足の疲労回復③

激しい運動をして筋肉が炎症を起こしているときは、アイシングと安静が基本となります。

そして早期に筋肉のコンディションを回復するには①の干渉波電気療法②軽刺激のマッサージ

そして仕上げとして必要なら③鍼治療を行います。

炎症や筋肉の損傷具合を判断し、置鍼(刺鍼して通電しない)か、パルス通電かを判断しどちらかの方法で鍼治療を行います。

以上、トップアスリートと同様にアイシング、安静を基本に、症状に応じて①~③の方法でコンディションを整えて次に備えます。

運動後の疲労回復に限らず、足のむくみ、つり、痛みなどお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 肩こり トリガーポイントマッサージ

    当院の肩こりの施術法

  2. 足の疲労回復②

  3. 足の疲労回復①

  4. 足底腱膜炎Ⅰ

  5. ふくらはぎの冷え、むくみ

    足の冷え、むくみⅡ

  6. 膝のスポーツ障害

    腸脛靭帯炎、シンスプリントⅠ