足のむくみ、冷えⅠ

足のむくみ、冷え

足のむくみと冷えについて

朝晩の寒さが続くこの季節、一日中足が冷える、夕方になると足がむくむ、デスクワークで足が重だるいなど毎日の生活の中で足のむくみ冷えに悩む人が少なくありません。

ある医療機器メーカーが働く女性600人に対して行なったアンケートでは足のむくみを感じる、やや感じると答えた人が全体の中で87%と多くの人がむくみに悩まされています。

足のむくみはさまざまな原因で引き起こされます。

中でもふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋など)が硬くなることが原因であることが少なくありません。

下の図のような足の筋肉はポンプのような作用をしており、下半身に溜まった水分を心臓へと戻します。その筋肉が硬くなったり、機能が衰えていくことによって足に溜まった水分を心臓に効率よく戻すことができず、むくんでしまいます。

血液が心臓へ戻る際に逆流しないようにする弁の機能が損なわれる静脈瘤でも、足のむくみ、だるさの症状が出る場合もあります。

現代人の主なむくみの原因

・長時間のデスクワーク

・足の冷え

・運動不足

・クーラーが効き過ぎている(夏季)

・塩分の多い料理

・シャワーだけの入浴

などさまざまなことがきっかけとなり足のむくみを引き起こしています。

また、近年在宅ワークの増加により、通勤による運動がなくなったことが、むくみが多くなっている原因の一つになっているようです。

当院の足のむくみに対しての施術

足のむくみはさまざまな要因によって引き起こされます。例えば足の冷えや、長時間のデスクワークによって足やふくらはぎの筋肉が固まってしまい、その結果、足に水分が溜まりむくみを引き起こします。このような状態の方には固まった筋肉をほぐすとともに、おすすめのセルフケアの指導や、おすすめの運動方法などの提案を行い当院にいる時間以外にもむくみを改善できるようにアドバイス等いたします。

当院では患者様の身体の状態を問診、検査によって見極め施術方針を決めていきます。

身体の状態のみではなく、日常生活についてもお話を伺いむくみの原因を見つけ、改善していきます。

まとめ

現代人はデスクワークの増加や、移動などの運動量の減少から筋肉量が減り足の冷えやむくみに悩まされている人が多くなってきています。

では実際にどのように対処し、改善していけば良いのでしょうか。

次回の記事では当院で実際に行なっている足のむくみや冷えに対する施術を紹介しますのでぜひ見てください。

関連記事

  1. 足の疲労回復②

  2. 五十肩の鍼

    五十肩Ⅱ(当院の施術法)

  3. 肩こりの鍼

    肩こりを引き起こす主な筋肉と対処法

  4. ランニングにおける足の親指付け根の痛み

  5. 足の疲労回復③

  6. 足がつる(こむら返り)