八ヶ岳縦走(赤岳~阿弥陀岳)

八ヶ岳最高峰赤岳

6月4日(日)県界尾根から赤岳(2,899m)に登り、さらに阿弥陀岳(2,805m)へ行き、御小屋尾根で舟山十字路へ下りました。

15km、6時間の山行でした。

当日は大雨の翌日で空気も澄んでいて、富士山や南アルプスの山々も見渡せました。

赤岳へのルートはいくつもありますが、今回の県界尾根ルートは最後がはしごと鎖場が結構長く続き、体力的には一番ハードに感じました。

久しぶりに本格的登山で大腿内転筋が赤岳山頂直下で攣ってしまい体力不足を痛感しました。

足の攣りはストレッチとミネラル、水分の補給に加え、休憩を取ることで何とか収まりましたが、なかなかハードな山行になってしまいました。

ですが、3,000m級の山はやはり格別達成感がありますね。

足が攣ったときの対処法は心得ているので、この経験は仕事に役立てて行けそうです。

筋肉痛とは裏腹に気分はすっきり。

仕事も張り切って望めそうです!

関連記事

  1. 山王ハーモニー七夕祭り

  2. 北アルプス槍ヶ岳をバックに

    太平洋~日本海の赤線繋ぎ完遂(雲ノ平から黒部五郎岳)

  3. 三峰山~鉢伏山~高ボッチ山~諏訪湖

  4. 新型コロナウィルス感染について

  5. 大森山王地ビール

    大森山王地区のまちおこし

  6. 新たな挑戦