大田区大森の隠れた魅力や歴史的スポットを紹介

東京都大田区の北東部に位置する大森は、京浜東北線や環七通りなど非常に交通の便が発達していて、大森駅周辺には大小さまざまな商業施設が形成されています。そんな大森には昭和の雰囲気を残したイメージや、ものづくりが盛んな印象を持っている人もいるのではないでしょうか?こちらでは、大森の隠れた魅力や歴史的スポットについて分かりやすく紹介していきます。

大田区大森ってどんな街?

“大森は東京都大田区の中心として利便性に優れ、京浜東北線で品川まで約6分、東京まで約15分、横浜までは約20分で行くことが可能です。大森駅周辺は大型ショッピングセンター・スーパー・飲食店などが充実しています。また駅東口の「大森銀座商店街」は、昔ながらの個性的なお店が多く、ブラブラ散歩していると懐かしい時代にタイムスリップしたような気になります。治安も安定していて駅の西側にはベッドタウンとして有名な山王地区が広がっています。

大田区として子育て支援への取り組みにも力を入れています。産後6ヶ月以内の方を対象とした家事・育児サポートや、保育サービスを利用できない2歳児までを育児中の世帯を対象としたサポートなど各種支援サービスが大変充実しています。子育てしやすいエリアとして地域周辺には公園が多いことも特徴です。身近に遊べる児童公園や、家族でゆっくり過ごせる大型の公園など安心して利用できる施設が揃っています。

古くから海苔の街としても有名で、餅の旨みと青海苔の芳しい香りを味わえる大森の名物和菓子は大田区のお土産100選に選ばれています。また八景坂や大森貝塚など地域の歴史を物語る名所や旧跡も数多く残っています。全体としては良いものを残しながら発展してきた街として、子育て世代やファミリー層にはとても住みやすいエリアと言えるでしょう。

大田区大森の歴史

“大森はとても歴史のある街です。1877年にアメリカの動物学者によって大森貝塚が発見されました。それにより約3000年ほど昔(縄文時代後期)から人々の暮らしがあったことが分かります。その海岸線地域では庶民的な暮らしの中で海苔の養殖が発展する一方、山王地域には、政治家や芸術家などが集まり文化の歴史が刻まれてきました。

明治に入ると鉄道開発によって1877年大森駅が開通し、同年には貝塚が発見されています。このことから交通網の発達が文化の発展に大きく影響したことが分かります。1887年以降大森海岸は海水浴場として有名になり、別荘地として栄えていきました。その後あらゆる娯楽施設や温泉宿などが設置され、保養地や観光地としても発展していきます。大正には望翠楼ホテルが建てられたことにより、さまざまな文化人が集うコミュニティが形成され、大森の更なる文化的発展に繋がりました。

昭和に入り戦争が始まると羽田に東京飛行場が開港され、大田区では戦闘機を飛ばすために軍需工場が増えていきました。この時に培われてきた技術が、のちの大田工業地帯の発展に大きく影響しています。1960年代以降は東京湾埋め立てにより工業の街として栄える一方、かつて海苔の養殖発祥地として盛んだった海苔産業は大半が姿を消しました。しかし海苔は加工品などに形を変えながら、大森の歴史を語る上でのシンボルとして今も残っています。

大森のオススメ歴史的スポット4選

鈴ヶ森刑場跡

大森駅北口から徒歩約12分の場所にあります。1651年に開設された刑場で、八百屋お七・平井権八・天一坊をはじめ、10万人を越える罪人が処刑されたと言われています。江戸の入り口に当たる場所に設けられ、小塚原刑場・板橋刑場と並び江戸の三大刑場の1つとして有名です。1871年に閉鎖され、現在は大経寺で管理しています。

大森貝塚

大森駅山王口から徒歩約5分の場所にあります。日本の考古学発祥となった貴重な貝塚で、アメリカの動物学者だったエドワード・シルベスター・モース博士によって1877年に発見されました。研究のために来日したモース博士が、横浜から新橋に向かう汽車の窓から貝層を発見したと言われています。なお現在大森駅のホームには「日本考古学発祥の地」の石碑も建っています。

大森射的場跡(日本帝国小銃射的協会跡)

大森駅西口から徒歩約10分の場所にあります。日本ライフル射撃協会によりますと、その前身である日本帝国小銃射的協会が1888年に皇宮地附属地より山王に移転し、明治天皇の行幸として利用された射的場です。主に軍関係者や上流階級のスポーツとして1937年頃まで使われていたと言われています。

新井宿薬師堂・富士講碑

大森駅西口から徒歩約10分の場所にあります。1832年に富士講中興の祖といわれる食行身禄の没後100年を記念した石碑です。正面下には富士山が描かれ、碑の中央には富士山を尊称する「仙元大菩薩」と刻まれています。

庶民的な暮らしと上流文化が共存する街

東京都大田区大森は海岸線地域から発展してきた産業や庶民的な暮らしと、山王地域で育まれてきたさまざまな上流文化が混ざり合った独特な背景を持つ街です。現在もその影響は大森駅を中心として広がる街の至る所に残っています。時にはふらっと歩きながら、その歴史に思いを馳せてみるのも大森の楽しみ方なのかもしれません。